忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
先日、図書館の棚みがきをしていた時のこと。
ここの学校図書館のすぐとなりは低学年の教室。聞くともなしに聞こえてくるいろんな音や声。
どうやらテストをやっていて、それを集めていたらひとりの子が「いや!まだ持っていかないで!」とテスト用紙を離さそうとしない様子。 先生は「テストなんだから、できていなくても一度集めます」との主旨を伝え、当然集めようとしてました。 それでも納得できないその子の叫び声が。
 「おしえてください!」 



  なんてかわいいんだ。


PR
 小学校2校と中学校1校を担当しています。同じ中学校区の小学校なので、今年の中1は去年は小学校で会っている子たちなのです。

 先日、中1年生に図書館オリエンテーションをしたのですが、多くの子が「あれ?司書さん?」と気付いてくれました。かわいいですv嬉しいですv
 その中に、小学校の時に「どうやったら司書になれますか?」と聞いてきた子がいました。オリエンテーションが終ってから、昼休みにはお話できますか?と聞いてきた。なんてかわいいんだ!「もちろん。」と返事をしたら、その後、私が勤務している曜日をねらっては、昼休みに来てくれている。 あれこれと司書の仕事のことを質問してくれる。

 「いい仕事しなきゃなぁ」と気が引き締まります。


 新着本に、ブックコートをかけているときのこと。

 ボランティアさんといっしょに作業していましたが、ひとりのボラさんが「この本にかければいいですよね」と1冊の本を手に。しかしその本は、私がすでにブックコートをかけ終えた本でした。
 クフフッ。そんなにきれいにかけられていたかしらんv

 なんだか嬉しかったです。
 もちろん、二重にはかけませんでしたよ。ご安心を。
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]