忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108
 今日、市内の学校司書が集まって「戦争の本」の1分間紹介をみんなでやりました。
 対象は小学校高学年。太平洋戦争で日本のことを書いた読み物。

 私が選んだのは「かわいそうなぞう」 つちだゆきお:文 たけべもといちろう:絵(金の星社)です。

 さぁ紹介、と思って本を手にした瞬間「ああ言おう、こう言おう」と考えていたことが消えました。
 本の内容を考えただけで涙が出そうでした(T_T)

 とにかくかわいそうなこの話。実際に子どもたちの前でも紹介ができないかもしれない、ということがわかりました。
 だって餓死させようとしている人間を前にして、芸当をして見せるんですよ。芸当をしたらエサがもらえるんじゃないかと思って、フラフラな体で。
 ……と書いていても涙がにじんできます。

 他の司書が紹介するのを聞いていても、堤防決壊寸前でした。

 もっと冷静にやらなきゃいけないんだよなぁ、きっと。。。
 修行が足りません。。。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]