忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147
 県内のあちこちから我が市へ学校司書が集まった。予想通り50人くらい参加者がいただろうか。
 1人1校担当(専任)の学校司書の発表と、専任から巡回になってしまった学校司書の発表がそれぞれありました。

 やはり勤務時間数の圧倒的な差が、そのまま活動内容にダイレクトに跳ね返ってきている感じでした。当然といえば当然なのだけど。
 市への働きかけも結構されていたようなので、あきらめずに要望を出し続けていくことも大事なのだと感じました。
 巡回になってしまった学校の唯一の救いは、いままで専任だった時代の選書がしっかりとできていたこと。よい蔵書構成を作り上げていたおかげで、校内の蔵書のみで調べ学習ができる単元がたくさんある、ということでした。

 使える蔵書を構築していくには、校内蔵書を知り、校内のニーズを把握したうえで購入していく必要があるんだと思います。
 そのためにはやはり専任でないと。複数校を担当していると思考回路も分担しなくちゃいけませんし、1校に身を置く時間も限られます。子どもや先生とのコミュケケーション不足にもなります。
 いいことなんてないのになぁ。。。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]