忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[299]  [298]  [297]  [296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289
 8月こそはたくさん読むぞ!と意気込んでいましたが、結果は9冊でした。
 でも2000ページは読んだので、まぁまぁといったところかな。

 中学では冬休み前に納品してほしい本の選書に入ります。
 いい本を入れてあげたいなぁ。



8月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:2008ページ
ナイス数:14ナイス

マジックアウト〈2〉もうひとつの顔マジックアウト〈2〉もうひとつの顔
読了日:08月31日 著者:佐藤 まどか,丹地 陽子
エレベーター・ファミリー (PHP創作シリーズ)エレベーター・ファミリー (PHP創作シリーズ)
読了日:08月25日 著者:ダグラス エバンス
ユリエルとグレン (3) 光と闇の行方ユリエルとグレン (3) 光と闇の行方
兄弟はどうなってしまうのか?と読み出した3巻目。 いい意味でどんでん返しはなく、期待を裏切らない結末でした。 しっかりとした設定とムリのない展開。久しぶりに兄弟愛で泣きました。 逆境に負けない物語。
読了日:08月21日 著者:石川 宏千花
ユリエルとグレン (2) ウォーベック家の人々ユリエルとグレン (2) ウォーベック家の人々
二人だけの旅から、ヴァンパイアハンターになるための研鑽の生活に身を投じる兄弟。そこは身内がヴァンパイアの犠牲となった少年たちとの共同生活の場でもあった。 兄弟を襲ったヴァンパイアの側にも、後悔とも言えるいらだちが見え隠れする。 おもしろい。全3巻なので、一気に読めそうです。
読了日:08月20日 著者:石川 宏千花
ユリエルとグレン 1闇に噛まれた兄弟ユリエルとグレン 1闇に噛まれた兄弟
ヴァンパイアに襲われて12歳の姿のままで成長を止めてしまった兄と、無限の血を持つ弟の、悲運だけどひたむきに強く生きていこうとする物語。 ヴァンパイアの設定にあやふやさが無くてわかりやすい。3巻で完結するらしいので、このまま読み進めたい。
読了日:08月19日 著者:石川 宏千花
ローズの希望の魔法 (病気の魔女と薬の魔女)ローズの希望の魔法 (病気の魔女と薬の魔女)
今回はペストのお話。感染が広がっていく描写はちょっと怖かった。3人に一人が亡くなったという黒死病から、人々が復興していこうというラストに救いが。 同時代のワインやハーメルンの笛吹きのエピソードも興味深かったです。
読了日:08月11日 著者:岡田 晴恵
非・バランス (講談社文庫)非・バランス (講談社文庫)
中2の女子が主人公。小学校で受けたいじめを、中学生になっても精神的に引きずってしまう。 逃げてもいいんだよ。でも逃げ続けることはできないんだよ。ということを、押し付けがましくなく読みきらせてくれる。 10年たっても色あせない物語。
読了日:08月09日 著者:魚住 直子
快晴フライング快晴フライング
水泳部の物語。部長の死に始まり、廃部の危機に見舞われ、性同一性障害も絡む。 個性的な部員のスピンオフが出たらおもしろいだろうに。
読了日:08月05日 著者:古内 一絵
みしのたくかにとみしのたくかにと
読了日:08月01日 著者:松岡 享子

2012年8月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]