忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
 今月は、宮沢賢治にやられてしまった。
 『銀河鉄道の夜』はけっこう好きだったけど、他はあまり記憶になくて。
 しかしいざ読もう!と思っても、いったいどれを読めばいいのか? 学校にあるものから読んでいきました。 今回研究書も何冊か読みましたが、すでに内容が頭から消えかかって……。

「青空のむこう ジュニア版」アレックス・シラー、求龍堂
「夢のつづき」那須田淳、ひくまの出版
「学園のパーシモン」井上荒野、文藝春秋

(以下、宮沢賢治関連)
「オッベルと象」
「貝の火」
「銀河鉄道の夜」
「グスコーブドリの伝説」
「虔十公園林」
「鹿踊りのはじまり」
「水仙月の四日」
「セロ弾きのゴーシュ」
「注文の多い料理店」
「月夜のでんしんばしら」
「どんぐりと山猫」
「猫の事務所」
「双子の星」
「やまなし」
「雪渡り」
「よだかの星」
「宮沢賢治が面白いほどわかる本」小柳学、中経出版
「宮沢賢治詩画館」宮沢賢治絵童話集、くもん出版
「イーハトーブロマン」宮沢賢治絵童話集、くもん出版
「宮沢賢治イーハトヴ自然館」ネイチャー・プロ編集部、東京美術
「宮沢賢治」小学館まんが人物館
「宮沢賢治」児童伝記シリーズ、偕成社
「言葉の流星群」池澤夏樹、角川書店
「宮沢賢治エピソード313」扶桑社
「図説 宮沢賢治」河出書房新社
「イーハトーボゆき軽便鉄道」別役実、白水ブックス
(これは疲れました…… っていうか、これだけでブックトークをしたのって冒険??)

「空をつかむまで」関口尚、集英社
「未来系の読書術」石原千秋、ちくまプリマー新書


ふぅ~。フツーの本が読みたいナ……。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]