忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55
 絵本のトークで戸惑い気味だというのに……。

 今日、小学5年生に宮沢賢治のブックトークをしてきました。
 言われたのは2週間前だったのですが、先生と打合せしたのは先週。週に1度しか行かないから、どうしても打合せの時間がちゃんととれない。

 賢治という人については6年生で伝記としてやるので、今回は作品を印象付けて欲しい、とのこと。

 私自身があまり宮沢賢治を読んでこなかった人なので、この1週間は賢治オンリーでした。

 作品をたくさん紹介したほうがよいのか? でも いったい何を???

 どーも、先生のほうが賢治に思い入れがありそうだったのだが、「そんなことはありません!」と、かたくなに否定されてしまった。 思い入れがある人が語ったほうが伝わるのに……。

 結局『貝の火』の紙芝居をひとつ。
 『カイロ団長』『やまなし』『鹿踊りのはじまり』『オッベルと象』『月夜のでんしんばしら』を、オノマトペ(擬音・擬態語)にからめて紹介しました。

 しかし子どもたちが静か~に聞いてくれて、思っていたよりも早く用意していたシナリオが終了してしまいました。 いやはや。
 では、と、『どんぐりと山猫』を読み出したら、その本が思いっきり落丁本!(汗)
 一番おもしろい裁判の様子のところは無事だったので、そこ以外は何とかかいつまんでお話ししました。(滝汗) 

 準備不足の悪いところが思いっきり出てしまった1時間でした。(T_T)
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
こんにちは♪
ブックトークお疲れさまでした〜。そう言えばわたしも去年、次女の担任に頼まれて、6年生3クラスでやりました。(過去ログ見たら11月でした)学校図書館にある本で、という要望だったので、絵本をたくさん並べてちょっとずつ紹介しました。小岩井農場から岩手山を望む写真とか見せたような・・・。賢治は難しいですよね〜。(-_-;) 
さて、コメントいただいたリンクの件ですが、もちろん嬉しいです♪わたしもリンクさせてくださいませね。よろしくお願いします。(^.^)/
あでり(JOY) URL 2007/09/28(Fri)11:54:39 編集
お久しぶりです
ページトップの写真が「天高く・・・」というイメージでよいですね。
宮沢賢治だと、注文の多い料理店を読み聞かせすることが多いです。絵本も出ていますが、あえて全集を読み、扉に書いてある文字だけ画用紙に大きく書いて、その場面がくるとその文字を子ども達に見せるというやり方です。ちょっぴり怪談めいていて、子ども達はよく聞いてくれます。
どんぐりとやまねこは講談社版絵本・徳田秀雄さんの絵を気に入っています。
しかし、週一しか行かない子どもの実態もよくわからない中でやるのは大変でしょう。
お疲れ様でした。
nora-taka 2007/09/28(Fri)22:53:37 編集
リンク完了報告
★あでり様
★nora-taka様

 リンク設定が完了しましたこと、この場で報告させていただきます。 相互リンクの件、ありがとうございます。 これからもよろしくお願いします。

 宮沢賢治……。もういっかいやらせてください……。
 というのが、一番の感想です。(T_T)

 後で先生に聞いたら、子どもたちはいっぱいお話を読んでくれることを期待していたようで(先生がそう言ったんでは?)、私のトークはこのあと自分でいろいろ読んでね、というつもりの内容だったからちょっとすれ違ってしまった感じです。
 どうりで。ものすごく静かに聞き入ってくれて、何だか妙にキラキラした視線を向けてくれてましたもん。

 先生との打合せもとても大事だと痛感したブックトークでした。
天海 URL 2007/09/28(Fri)23:38:01 編集
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]