忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
 初めて読書会なるものに参加した。
 テキストは、小川洋子の「博士の愛した数式」
 中学校でもいつの日か、読書会なんてものができるのかなぁ…と思って、まずは体験というつもりで参加した。偶然にも読み終えたばかりの小説だったので、参加もしやすかった。

 おもしろかった。

 それが率直な感想。7,8人の少人数に分かれて感想を述べ合うという形式で、司会役のコーディネーターがうまく質問を投げかけて疑問を掘り下げるいくといった感じで進んでいった。
 自分が感じた以外のことを他の人は感じているという、当たり前だけど新鮮な発見。こんな読み取り方もあるのか、という驚き。
 国語の試験とは違う、答えはひとつではなくて、どの意見や感想もありのままに正解で、読んだ人の日常に寄り添った言葉がこぼれ落ちる。

 実によかった。

 今後、学校図書館の活動に活かせる何かがあったような気がする一日だった。
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]