忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5]  [4]  [3
 初めての選書が終わりつつある金曜日、拠点校である中学校の2年生を対象にした「利用指導」をして欲しい、と頼まれた。

 以前からほのめかされてはいたので、多少は準備がしてあった。
「ハイ、わかりました。いつやりますか?」
「次の月曜日に」
 え? それは明々後日のこと? とわが耳を疑った。急なことだ…。しかも図書館担当の先生は修学旅行中で、打ち合わせなどできるはずもない。

 しかし、大丈夫です。と言ってしまった。
 何が大丈夫なのか。何を説明するかってこともはっきり決めてないのに…。

 とりあえず、以前の打ち合わせで出た ①図書の借り方、②分類について、③調べるための参考資料について、④著作権について を軸に説明することにした。

 だが時間は25分。1時間で2クラスをやろうという計画だ。
 ①は削除。もう借り方はわかっているだろう。
 ②はやりたい。私自身、分類の数字の並びとその意味に感動した人間だ。ぜひあの感動を伝えたい。
 ③は総合学習の時間が確立されているのだから、やはりやるべきだろう。自信はないが…。
 ④は大事なことだと思う。やはりね。引用とか参考文献という概念を認識して欲しい。

 しかしこれを25分…。かなりきつい、だろうナ…。 
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
TRSCKBACK
trackbackURL:
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]