忍者ブログ
  学校図書館司書のつぶやきと活動記録
since '06.04.24
[39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29
 中学生向けで音楽小説を……とアドバイスをお願いしたら、市内の司書仲間を含めてWEB上でもたくさんのお答えをいただいた。

 ありがたいありがたい。 司書……特に学校図書館の司書は、連帯感が結構強いように感じる。同じ悩みを抱え、似たような対象年齢を抱えての仕事だからだろうか。

 本当にご協力ありがとうございました。これまでに集まった中学生向け音楽小説のタイトルを羅列します。ご参考にしてください。ご意見待ってます。


「星の歌を聞きながら」 ティム・ボウラー
「階段途中のビッグ・ノイズ」 越谷 オサム
「ビート・キッズ 全2巻」 風野 潮
「天国の本屋 恋火」 松久淳+田中渉
「アーモンド入りチョコレートのワルツ」 森 絵都
「ピアニッシシモ」 梨屋 アリエ
「ぎぶそん」 伊藤 たかみ
「リズム」 森 絵都
「スイング・ガールズ」 矢口 史靖
「ダルシマーを弾く少年」 トア・セイドラー
「楽隊のうさぎ」 中沢 けい
「ウサギとトランペット」 中沢 けい
「パーフェクトコピー」 アンドレス・エシュバッハ
「息を聴け」 冨田 篤
「春のオルガン」 湯本 香樹美
「レモンドロップス」 石井 睦美
「たゆたいサニーディズ」 村崎 友
「いちご同盟」 三田 誠広
「ゴールデンハート」 ウルフ・スタルク
「樹上のゆりかご」 荻原 規子
「黒いバイオリン」 ウルフ・スタルク
「セロ弾きのゴーシュ」 宮沢 賢治
「四日間の奇蹟」 浅倉 卓弥
「狐笛のかなた」上橋 菜穂子
「海の上のピアニスト」アレッサンドロ・バリッコ
「金魚島にロックは流れる」かしわ哲
PR
COMMENT
名前
タイトル
文字色
メール
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret
無題
セロ弾きのゴーシュ ~ そうでした。そういうのもありましたよね。
夏に宮沢賢治記念館の絵本館に行って見てきたばかりでした。
このお話もおもしろいですよね(^ー^* ) 好きです~。
choco 2007/03/13(Tue)20:54:34 編集
もう一つ
荻原規子さんの「風神秘抄」も、そう言えば音楽と踊りがモチーフでした。

たくさん集まりましたね〜。
わたしも参考になります。
司書仲間って、ほんとにありがたいですね!
デプロ URL 2007/03/13(Tue)21:33:32 編集
ありがとうございます
★chocoさま
 セロ弾き・・・私も指摘されて思い出しました。王道ですね。

★デプロ
 風神秘抄・・・確か学校にあったはず…。探してみます。
 今回は合唱コンクルールにあわせての企画なんですが、「樹上のゆりかご」の第1章が高校の合唱祭が舞台なんだそうです。

 6月が合唱コンクルールなのですが、4月に入ったらすぐに注文して本屋さんから届くのはギリギリでしょうか。。。
 心配ですが頑張ります。
天海 URL 2007/03/14(Wed)06:26:21 編集
TRSCKBACK
trackbackURL:
JAXAクラブ
読書メーター
最近読んだ本
ブクログ
お天気情報
Copyright ©   天までとどけ All Rights Reserved.
Materal by photo material Kun Template by Kaie
忍者ブログ [PR]